2018年12月12日水曜日

サンフランシスコベイエリア滞在記(2018/10/22-24)

2018/10/22 月曜日

カルトレインでサンフランシスコ郊外の街サンタクララに到着しました。▼

無人駅ですがかつて使われていたと思しき駅舎では11/3、4の土日に鉄道模型ショーが開催されるようです。▼

今回泊まるのはこれぞアメリカらしいモーテルタイプの宿。この風情悪くありません。でも、グーグルやアップルのような世界を席巻する企業があるせいかサンフランシスコ近郊の地価は今世紀になってから物凄く上がり、このタイプでも一泊$200(日本円で約22,000円)くらいはします(アメリカの他の都市では$60~70くらい)。▼

もう、24時間以上起きていますが、買出しを兼ねて散歩に行きたました。夕時のカリフォルニアの空です。▼

公衆電話には受話器の代わりにみかんが嵌っていました。20年くらい前はこれを何度か使ったことがあります。▼
 

 日本のように到るところに自販機が無いので飲料の備蓄が必要です。▼
 

夜はこちらに単身で駐在している学生時代の友人とサンタクララの隣街クパチーノに食事に行きました。日本を発つ前にそういえばと思い何年も前のメールに返信しました。こんなところで再会するとは思ってもいませんでした。▼

一応同業者ですから北米事情の情報交換という意味でこれも仕事とも言えます。というイクスキューズをしながら2人でこれだけ食べてしまいました。▼

もう24時間以上起きているのでしょうか。これでやっと寝られます。▼


2018/10/23 火曜日

お早うございます。午前6時40分。まだあたりは暗いです。▼

ホテルの朝食を頂きます。今日は1日仕事です。▼

仕事関係者と昼食です。▼

今回のメインの仕事は終わりました。ホテルに戻って周囲を散歩します。▼
 

建物もカリフォルニアの夕空に映えます。▼

卓球教室の張り紙。サタデーナイトはこれで決まり。▼

RAMEN TAKAに入ります。紅しょうがはお好みで。これで$10+税$0.9(約1200円)+チップなのでアメリカでの外食はやはり高いです。▼

もうどこもかしこも椰子の木だらけ。この景色以外ありません。▼

ふと東の空を見たら満月が昇っていました。▼
 

  
2018/10/24 水曜日

お早うございます。ホテルの朝食を頂きます。この日はアポを取ろうとしていた訪問先の都合が合わないのでホテルで仕事することにします。▼
  
やるべきことは終わったので、午後からサンフランシスコに行ってみます。

 サンフランシスコ散策へと続きます。

2018年12月8日土曜日

成田→サンフランシスコ:アメリカ西海岸への旅

2018/10/22 月曜日

武蔵小杉に来ました。成田エクスプレスに乗ります。今回は2年振りのアメリカ出張です。▼

旅の始まりはいつもシウマイ弁当。この列車に乗るのは初めてです。▼

成田空港に到着。このところ国際線は羽田を利用するのでここは実に6年振り。▼

第一ターミナルでチェックインを済ませます。▼

出国審査を済ませた後のエリアにある成田の秋葉原。羽田にもありますね。▼

17:00発サンフランシスコ行きユナイテッドUA838便に搭乗します。▼

今回の席は反対側の座席が少ないので通路側はひろびろ~。▼

隣も空き席なので隣人のトイレなどの出入りなどで煩わされる心配がありません。今回、座席に余裕のない羽田発にしなかったのはこういった理由もあります。▼

離陸後の軽食。▼
 
 続いてディナーです。▼
 

食事が終われば強制的に夜になります。▼

夜モードになりました。▼

4時間半でやっと半分まで来ました。飛行機の中では眠れないのでこの時間がとても苦痛です。船の2等寝台の快適さを実感できます。▼

 機内Wifi表示では、目的地まであと1時間半となりました。▼

ここで朝食の親子丼です。▼

食後にはミルクを頂きます。このチョイスは実は初めてです。▼
 

日本時間午前2時過ぎサンフランシスコに到着です。▼

アナログとデジタルと入れ替え現地時間の午前10時に時計をセット。さて、異国の地での活動開始です。▼

とりあえずサンフランシスコに到着しました。▼

空港のフードコートで昼飯。アジア飯の店の2Item Comboです。春巻きの皮は硬いし相変わらず謎な味なのですが、これはこれでイケるのです。ただ、これで税抜き$12.99(日本円で1450円)。シウマイ弁当の2倍弱の価格になってしまいます。得てしてアメリカの外食は高く付きます。▼

サンフランシスコ空港併設の航空博物館です。航空工学の歴史を物語る図書館にもなっています。入場無料。写真は自由に撮って良いとのことです。▼

空港からBART(地下鉄)でミルブレーまで行きます。今回の駅員さんは親切。前回はさんざんでしたがアメリカは人によってその対応が大きく異なります。▼

 この時間帯は一度サンブルーノで乗り換え。▼

MILL/CALTRN(ミルブレー/カルトレイン乗り換え)方面の7,16MINとは、次の列車まであと7分待ち、その次の列車まであと16分待ちという意味です。▼

ミルブレーからはカルトレインに乗ります。▼

二階建て車両からの眺め。この地に来るのは4回目ですがこの列車には必ず乗ります(2年前の乗車記はこちら)。▼

今日の宿泊地のサンタクララに到着。▼
 

こんなにあってどうしろという数の枕ですが、ここに1人で泊まります。▼


ここでの時間はまだ昨日の成田到着時刻です。