2018年10月16日火曜日

青春18きっぷ消化・房総半島太東崎散策

2018/9/2 日曜日

青春18きっぷがあと1日分残りましたので、武蔵小杉から横須賀線で出かけます。▼

快適なグリーン車の旅です。普通列車なのに特急列車に乗っている気分。▼

2階席なので信号機がこんなに目の前に。▼

ここで崎陽軒のシウマイ弁当を頂きます。このためにグリーン車に乗ったようなものです。▼

錦糸町。E217系がズラーリ。▼

上から目線のグリーン車2階席。でも成田エクスプレスに抜かれてやっぱり僕はタイヤキと思う普通列車の旅です。▼

本千葉で外房線に乗り換えます。▼

太東に到着。まるで未知の世界です。▼

降りた駅はこんな駅です。▼
 

この小屋はかつて転轍機があった場所のようです。▼

日没まであと2時間。どんな散策ができるでしょう。▼

外国人の親子。''Hi!'' と挨拶したら、「こんにちは〜」と言われました。▼

♫今はもう秋〜、誰もいない千葉〜。▼

太東駅より徒歩40分、もうすぐ海です。この辺は元々市街局番が6桁だったのでしょうか。町内なら4桁で掛ったのでしょうね。▼

こんな池でも小説やアニメの舞台になれば聖地になったりしそうです。▼

歓迎されてしまいました。▼
 

さてここからえっちらおっちら登ります。最後に登りがあるので今日のような涼しい日でないと少し辛いかも知れません。▼

太東駅から徒歩1時間。太東埼灯台に到着。▼

日没前ですが、すでに点灯しています。▼ 

 「恋のヴィーナス岬」ですが誰もいません。▼

夕陽に照らされる里山は金屏風。期待以上の眺めです。▼

夷隅川河口も綺麗。徒歩1時間掛けてやって来た甲斐がありました。▼

海岸まで降りてきました。これは凄い!▼

「さて帰りましょう」と言ってもここから駅まで1時間もあります。▼

本当に何もないので途方に暮れていましたが、国道に出たところでオアシス発見!▼

 チャーシューで麺が見えません。▼

太東駅の隣の長者町駅に到着。▼

千葉行きに乗車。観光地化されておらずバスもないので、いつもの灯台巡りより大変でした。▼

房総半島の付け根を進みます。本日の太東埼が九十九里浜最南端です。▼

千葉からは横須賀線直通久里浜行き快速で帰ります。▼

上から目線のグリーン車2階席で足元も広々。帰りも快適な青春18きっぷブルジョアの旅です。▼

青春18きっぷ消化・房総半島太東崎散策はこれで終わりです。

2018年10月12日金曜日

今度は出張で札幌へ!小樽宿泊でアフターファイブは天狗山ロープウエイ乗車・小樽運河クルーズ乗船

2018/8/29 水曜日

先週に続きまた北海道に行きます。▼
 

今回は出張ですが、私はプレミアムクラスに乗るほど偉くはありません。▼

この夏2回目の北海道!往路での飛行機は初めて!北海道には船でしか来たことがありません。▼

新千歳空港内で豚丼を頂きます。▼

札幌での仕事を終え、今日の宿泊地の小樽に向かいます。▼

この区間は夜しか乗ったことがないので、実はこの景色は初めてです。▼

小樽に到着。この街は5回目ですが鉄道で来たのは初めてなので2週間前に来たばかりの割にはとても新鮮です。過去4回は全部船です(笑)。▼

通勤通学客でごった返す小樽駅。今回は自分も出張なので観光の時とは見え方が全然違います。▼

これから2泊する「ホテル稲穂」です。今回の宿泊地が小樽になったのはただ単に札幌で宿が取れなかっただけです。▼

アフターファイブなのでバスで出かけます。▼

ロープウエイで天狗山に登ります。▼

眼下に広がる小樽の夜。仕事は明日が正念場です。▼

2018/8/30 木曜日

ホテルの朝食。いざ決戦の時です。▼

キハ201系気動車。731系電車そっくりのこの車両は電車との協調運転ができます。▼

この車両に乗るのも初めてです。気動車なので未電化の余市・倶知安方面に行くこともできます。▼

仕事は無事終わり小樽に帰って来ました。札幌まで通勤する地元民の気分です。▼

夜来ると小樽運河もまた趣きが違います。雨上がりな所がさらにいいです。▼

結局お船に乗ります。小樽運河ナイトクルーズのはじまりはじまり。▼

製缶工場は夜でも稼動しています。▼

この倉庫は仮面ライダーのショッカーのアジトとのことです。▼

下船して気持ちよくなったところで、フェリーターミナルまでお散歩です。▼

舞鶴からの新日本海フェリー「はまなす」が入港です 。10日前にここから船で北海道に上陸したばかりです。▼

 このまま舞鶴まで行ってしまいそうです。▼

フェリーターミナルで出会ったTwitterのフォロワーさんと突然のオフ会。▼

出張で来ただけなのですが、全くの予想外の展開。▼

2018/8/31 金曜日

小樽最終日の朝です。▼

今日は735系電車で札幌に向かいます。▼

午前で仕事は終わりましたので、帰りの飛行機の時刻まで時間を潰しましょう。▼

展望台に上がりました。平日なので空いています。▼

藻岩山には雲が掛っています。▼

札幌駅方面。このビルが建ってしまったのでJRタワーが見えません。逆に向こうからテレビ塔も見えなくなってしまいました(昨年一昨年はJRタワーに登りました。)。都市が周辺を吸い取ってますます増殖します。▼

札幌テレビ塔含めこれらのタワーを設計したのは内藤多伸教授。最後に調子に乗って(失礼)作ったのが東京タワーと言う訳です。▼

内藤先生の作品のうちビルに東京タワーの先っぽだけを嵌めただけみたいなとてもショボい別府タワーはお気に入りです。▼

札幌テレビ塔には修学旅行がいっぱい。▼

ここらで焼きとうきびを頂きます。▼

 時計台は現在改装中です。▼

飛行機で本州に帰るのは4年ぶりです。▼

新千歳まで来ました。もうすぐ北海道本島を離脱します。▼

金曜の東京便はビジネスマンばかり。これが本来の姿です。▼

札幌駅で買った駅弁を頂きます。▼

機内WiFiが使えるようになりました。1時間も経たないうちに仙台上空です。▼

21:30定刻より約30ほど遅れて羽田に到着。▼

飛行機と同じ時間に出る新日本フェリー「ゆうかり」はまだココ。目覚めてもそこはまだ秋田です。▼

明日は週末で休み。これで今週の仕事はおわりです。